ブログ

理美容の中古

投稿日:2015.03.11 | コメントをどうぞ

DSC00386

 

お店の解体してて思ったんですよね。。。。

 

中古市場ってどうなんだろ??

車を始め、家も服もなんだって中古品というジャンルは存在しているけど

まだまだ理美容市場は件数も少ないし…

 

そうして始まったのが買取のサービス。

少しずつですが、お客様伝いにご紹介いただいたり、お問い合わせいおただいたりで

営業させていただいてます。

 

ここからは個人主観での発言ですがww

例えば

車の市場なんてデカすぎて、メーカーが中古車部門作ってますし

なんせ買い手としての消費者がエンドユーザーで免許があれば誰でも。

価格帯もピンキリですし、岡山なんてないと生活に困りますし。

 

需要と供給の接点が価格なわけですし、車以外の中古品も対一般消費者なんですよね。

 

理美容に関しては、器具でいうと

経営者が対象客ですし、ホントひと握りなんですよね。

シザーは技術者全般ですが、理美容師免許がある方に限られます。

 

総客から対象客までの比率は大きくは変化しませんが、総客数という絶対値が少ない。

 

でもそんな中で、なぜ立ち上げたのか??

 

 

まずは、市場の活性化が狙いですね

高いからなかなか手がだせない。

欲しいけど今のままで我慢する。

 

売上や給与に関わってくることでもありますが、

まずは、欲しいことにたいしての選択肢を広げることができたらなと

 

ここは車と同じ考えかなと思ってます。

 

欲しいけど中古が出るまで待とう。

これって値段の部分ですし、流行りなどの期間も関係はしてきますが

車は自然と中古がでてきてるんですよね。

 

器具やシザーにしても、以外にでてくるんですようね。

 

シザーは特に買って使わなくなると放置していたりで

探したらあった!みたいなこともしばしば。

 

 

そこで売るのか、在庫として置いておくのかは自由ですし

売ることで、次のシザー購入の補助金的な存在になりますよね。

 

先日、お客様から「新品で買う前に中古で使い勝手を試して、よければ新品を」

そんな感じのお試しにもなるわけですし、中古をどう感じるか!使うかは、

自分の気持ち次第ですね。

 

 

これ以上、書き出すと止まらないと思うので、

また次回に~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせはこちら トライエンゴと友だちになる