ブログ

顧客カルテ枚数

投稿日:2016.05.12 | コメントをどうぞ

owr1

 

今日は少し違った観点で…

 

お客様にはオーナー様を初め、スタイリスト、アシスタント、アイリスト…
様々ですが

 

スタイリスト以上になっての個人での顧客数。

これが単純に売上なわけですが

 

単に売上を上げるといっても

売上=客単価×客数

 

ということですよね。

 

そこの部分の「客数」についてのお話です。

 

顧客カルテはあればあるほど、それはお宝です!

けれどもみんな一枚から始まったものです。

 

単純に何枚あればいいのか??

 

売上ベースで考えると

100枚?

200枚?

1000枚?

 

枚数に単価を×ことで

100枚×7000円=700,000

 

ということですが

もう少しいろんな要素を追加していくと

 

お客様サイクルを平均して考えると

3~4ヶ月

100枚のカルテだと100/3

月間で来店顧客が30人

 

7000×30人=210,000

 

210,000の売上では正直辛いです。

 

7000×○人=500,000

500,000円を生産として考えると

70人ちょっとの顧客が必要です。

 

更に3ヶ月のサイクルで考えると

210人が必要ではありますが

 

ここにアシスタントを加えてのお仕事になると

×2倍の人数が必要となってきます。

 

1,000,000円=7,000×143人

 

月間での人数ですので

×3して

429人

 

コンスタントな人数としては

400人以上が必要です。

 

独立を考える方は更にそれ以上のカルテ枚数が必要ですし

スタッフ数に連動してカルテ枚数が必要ですので

 

まずは稼働カルテ500枚をめざしてまいりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせはこちら トライエンゴと友だちになる