ブログ

買取商品~汚れ~

投稿日:2016.03.31 | コメントをどうぞ

DSC04169

 

昨日もUPしたこちらの商品。

 

整備掃除をしたあとでのUPですが

 

買取査定の条件として

○汚れの度合い

こちらは重要です!

 

長年使っていると、必ず汚れや傷はつきものですが

毎日掃除されていた器具などは、年数が経つほどその結果がでているのかなと。

 

先日、買い取った商品。

 

喫煙サロンであって、器具には大量のヤニが。

更には錆びのオンパレード。

 

なかなか値段をつけれません。

 

取れる汚れか、否か。

汚れや傷に対しての商品の劣化度も観ますので、マイナス査定になってしまいます。

 

値段の差として、商品にもよりますが10,000円以上の差がつくものもあります。

やはりキレイは大事です。

 

 

先日、お客様からもポロリと本音が…

「客としてサロンに行ったらお店の掃除具合で、わかりますもの」

やはりサロンは綺麗なイメージが絶対的にある空間です。

ハードルが高いのは当たり前ですが、その中でも汚れは器具にしても店舗全体にしても

使用していく器具、直接触れるタオルまで…

 

技術接客とは違う観点ですが、大事なポイントではないでしょうか。

 

さて今日も奮闘してまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせはこちら トライエンゴと友だちになる