ブログ

オープン

投稿日:2015.10.10 | コメントをどうぞ

DSC02975

 

オープンサロン様のご相談であるお話。

 

単純にワクワクと不安が入り混じりますが、

どんな店舗にしたいのか?

コンセプトはあるのか?

 

などなど、思いを形にしていくことがお店作りでもありメニュー構成であったり。

 

 

 

昨日、ブログでもお話した「居抜き物件」

 

居抜きが安くお店をつくれるらしいと聞きました!

 

確かに聞いてる情報は間違えではありませんが

間違えでもあります。

 

 

何故?居抜きが安くできるのか?

 

本来、居抜きでオープンするにあたり安くできるということには理由があります。

 

○以前美容室だったため、設備を残してある。

 ※水回り器具、セット面など器具がそのまま使える。

  器具の新規購入の必要がないため安くできる。

 

○器具を新しく交換しても水回り配管など大きな工事、施工が不要である。

 ※サイドシャンプーからバックシャンプーへ移行した場合など配管のやり直しは必要。

  特にユメなどはそれなりに工事費用がかかります。

 

大きくこのような理由ではありますが、

 

 

 

 

 

 

内装はこんな感じに!

外装は看板を、エクステリアを…

シャンプー台はタカラの高級なあれを2台と…

セット面は今の場所からこちらに移動して…

 

 

 

 

ってことでご希望を聞くと

居抜きの意味ないですよね。。。。。

 

もう、新設です!!

 

 

 

居抜きのこだわりよりも

商圏分析や立地条件、家賃や駐車場台数など、もっと重要視するとこはたくさんあります。

 

 

自分がやりたい店のイメージと居抜き物件のイメージが同じで

更には器具も譲ってもらえて、最小限のやり替えで済む!

 

ここまでくれば居抜きの意味があります。

 

 

そうでなければ、他の物件と同じように費用はかさみます。

 

 

居抜き物件を探す理由が安く済ませたいなら

しっかりと考えていきましょう~

 

 

今月も多数のご相談受けておりまして、

やはり居抜きと呼ばれる言葉をよく耳にします。

 

夢とこれからの人生をかけた店舗設計です。

じっくり時間をかけていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせはこちら トライエンゴと友だちになる